文献管理

Adobe Acrobat Reader

オンライン上にある文献や雑誌記事は、ほとんどの場合がpdf形式のファイルとなって配布されております。 まるで、オンライン上で紙の状態で見るかのように文献や雑誌記事を見ることができるのは、この「Adobe Acrobat Reader」のおかげです。 使うときに…

ReadCube Web Reader

海外のオンラインジャーナルでは、従来の「Adobe Acrobat Reader」以外に「ReadCube Web Reader」を利用して論文をダウンロードする方法が増えています。 今回は、「ReadCube Web Reader」をご紹介しましょう。 2016/03/01の時点で、以下のPublisherのオンラ…

MENDELEY

以前までは、文献管理は有料のツールでしたが、現在は無料でも高機能なものが多くあります。 このMENDELEYもその一つです。 オンライン上に文献情報を保管することができ、2GBまで無料で利用することができます。 インターフェースは、英語版のみです。 詳…

書誌スタイルについて

文献を引用するスタイルには、色々な方法があります。 EBSCOのデータベースで採用されていて日本でも見られる書誌スタイルについて、説明をしましょう。

EndNote Basic

誰でも使える「文献管理」ツールとして、「EndNote Basic」があります。 無料で、5万件の書誌情報とpdfファイルを2GBまで保存することができます。 他にも、「文献管理」ツールはありますが(「Mendeley」など)、日本語のインターフェースなので、初めて利用…