【Dec 2017】 借りた本、みせて!

借りた本、みせて! は、あなたの本との出会いを共有するページです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------

12/21

20171218_(借りた本見せて)

toots さんの借りた本: 言語起源論の系譜 / 互盛央 講談社 , 2014

 

まさに「浩瀚」という形容がふさわしい重厚な本です。

ことばの起源は何か、神が世界を創造したときの、あの「ことば」なのか、

それとも、アダムが様々に創造物を名付けたときの、あの「ことば」なのか、

起源の言語とは「ヘブライ語」なのか・・・

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------

Moholy-Nagy.jpg

こっぺぱん さんの借りた本: モホイ=ナジ : 視覚の実験室 / モホイ=ナジ 国書刊行会 , 2011

 

ハンガリーからバウハウスへ、そしてシカゴ・ニューバウハウスの設立と20世紀モダニズム造形思考の軌跡。

美術家としてメジャーではないが、渋さに惹かれる。

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------

何者

P さんの借りた本: 何者 / 朝井リョウ 新潮社 , 2012

 

「笑われてることだってわかってるくせに、そんなことしてるのはなんでだと思う?」

――「それ以外に、私に残された道なんてないからだよ。」

学祭が終わった頃、二宮拓人は知り合い同士で同じ大学の四人と就活対策本部として、

共同で就活を進めることになった。

SNS上に書かれる言葉と本音、理想と現実。それぞれの思いを抱えながら悩む四人。

そして徐々に変化していく関係。

就活を通して「何者」かになろうとする大学生たちの、友情や人間関係が描かれている。

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

12/15

紙

水脈(みと) さんの借りた本: 紙さまの話 : 紙とヒトをつなぐひそやかな物語 / 大平一枝著 ; 小林キユウ写真 誠文堂新光社 , 2016

 

ラベル、包装紙、シール、名刺、コースター...

切手までも、いずれも紙でできている。しかも美しく。

紙は神なのだ...

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

ベルクソン

こっぺぱん さんの借りた本: ベルクソン『物質と記憶』を解剖する : 現代知覚理論・時間論・心の哲学との接続 / 平井靖史, 藤田尚志, 安孫子信編 ; ポール=アントワーヌ・ミケル [ほか著] 書肆心水 , 2016

 

国内新鋭の知見による多角的なベルクソン再読。

最高にエキサイティングだが、ついていけずにおいてきぼりを食らう。

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

12/1

ikitai.jpg

会長 さんの借りた本: いきたい場所で生きる : 僕らの時代の移住地図 / 米田智彦 ディスカヴァー・トゥエンティワン , 2017

 

東京以外で生きたくて借りました。

彼らのように力強く生きていけるようになりたい!

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

わかりやすく伝える

群青 さんの借りた本: わかりやすく伝えるルール26 : デキる人はみんな知っている! / 岩崎次郎 ぱる出版 , 2016

 

学会に行ったときに平積みになっていました。

研究発表する方にも役立つ本だと思います。

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------

ときをためる

黒猫さん の借りた本: ふたりからひとり : ときをためる暮らしそれから / つばた英子, つばたしゅういち著 ; 水野恵美子聞き手・編集 自然食通信社 , 2016

 

しゅういちさんの訃報を新聞で知り、

英子さんのことがずっと気になっていました。

きっとさみしいだろうな、大変だろうなと。

 

ふたりからひとりへ。それでも変わらない暮らし。

英子さんのひとり暮らしがはじまりました。

 

"こんな暮らしすてきだな"がたくさん詰まった本です。