電子書籍を読みましょう!!

 

電子書籍(eBook)なら図書館に行かなくても資料を閲覧することができます。 

図書館が閉館中でも、長期の休み期間でも、罰則期間中でも、電子書籍なら読むことができます。

ぜひ、お試しください。

 

1)Maruzen eBook Library(和書:1200冊)

特徴:社会科学系(法学関係)が約600冊、理工学系が約150冊、看護系が約250冊収録されています。また、TOEIC対策の学習書も約40冊収録されています。

 使い方はこちら 

 

2)NetLibrary(EBSCO eBooks)(和書:500冊、洋書:190冊)

特徴:和書は看護系が約80冊、経済系が約150冊、政治系が約50冊、日本語を勉強するための図書が約40冊など収録されています。洋書はTEDスピーカーによる著作77冊、多読資料、言語関係の学術書などが収録されています。

 使い方はこちら

 

さらに詳しくアクセス方法を知りたい場合には下記をご覧ください。

電子書籍を学内から利用する方法はこちら

電子書籍を学外から利用する方法はこちら