今日の新聞をデータベースで読もう!

図書館に行けば紙の新聞を読むことができます。しかし、図書館まで行く時間がない時や休館日でも、新聞データベースならPCで記事を読むことができます。リモートアクセスを利用すれば自宅からでも記事の閲覧が可能です。

新聞を読んで、社会や経済の知識を身につけることは就活の面接・時事問題対策にも有効とされています。大学生のうちから新聞を読む習慣をつけ、社会人になる準備をするのもよいでしょう。

自宅のPCからの利用方法 クリックすると開きます

※学外からオンラインサービスを利用できるのは学部生(通信生除く)、院生、及び専任教員のみです。

(1)マイライブラリからリモートアクセス

   リモートアクセスについて をご覧になり、

   マイライブラリ からアクセスしてください。

(2)学外からオンラインサービスを利用する/Off Campus Access をクリック

 f:id:mulibrary:20180713093320p:plain

(3)オンライン・データベース一覧(リモートアクセス用)から利用したい

   新聞データベース名をクリックしてください。

 

今日の朝刊の表示の仕方

※各データベースへのリンクは学内LANからのみ利用可能です。

新聞を読み終わったら、必ずログアウトしてください

アクセス数超過でログインできない時は、時間をおいてから再度ログインしてみてください。

新聞名ーー>データベース名

日本経済新聞ーー>日経テレコン

f:id:mulibrary:20180720093328p:plain

朝日新聞ーー>聞蔵Ⅱビジュアル

○タブレット端末表示に対応

f:id:mulibrary:20180720092753p:plain

毎日新聞ーー>毎索

f:id:mulibrary:20180720092818p:plain

New York Timesーー>ProQuest New York Times

①ログイン後、「出版物」をクリック

f:id:mulibrary:20180720104046p:plain 

②New York Times をクリック

f:id:mulibrary:20180720104106p:plain 

③刊行物の案内の下部にある「特定の号を参照する」で最新号の日付をクリックすると、見出しが表示されます。

f:id:mulibrary:20180720104745p:plain