マメカン (4):論文にまつわるエトセトラの巻 Vol.4【完】

【論文と著作権とコピペと】

f:id:mulibrary:20181121104030p:plain

f:id:mulibrary:20181121110627p:plain

f:id:mulibrary:20181121104811p:plain

f:id:mulibrary:20181121105039p:plain

 

今回はとても大事なことなので、だいぶ長くなりました。

普段何気なくやっていることが、実は大変なことになる可能性があるというのは

恐ろしいことです。論文剽窃やデータの捏造は、その時はうまく乗り切ったつもりでも

後々たたる…ということもあるかもしれません。

被害者にも加害者にもならないために、ぜひとも気を付けたいものです。

ちなみに著作権法違反のやりがちシリーズとして、雑誌記事をスマホでカシャリと撮影しTwitterにUP!や、新聞をコピーしたものを仲間内でシェア…とかありそうですね。こちらも違反です。

気になった方は図書館所蔵のこちらの本を一読ください。また、わかりやすく著作権について情報公開している機関もあります。文化庁のQ&Aや公益社団法人著作権情報センターの『みんなのための著作権教室』などを参考にしてみるのもおすすめです。

著作権を知って、問題のないレポート・論文作成をしてくださいね。

 

論文に関するあれこれはひとまずここで終了です。

次回は、図書館資料の延滞についてお送りします。