【エア展示】指定図書のご案内 - 文学部編

指定図書とは?

先生方が学生に学修の一助としてすすめる、講義と関わりの深い本です。
受講のための予備知識や、レポートや課題の参考になるものも多いです。

 

今回は、文学部の 土屋 忍 先生と、

三浦 一朗 先生の指定図書をご紹介します。

 

 

土屋 忍 先生の指定図書

・ 武蔵野文化を学ぶ人のために / 土屋忍

・ 浅草文芸ハンドブック / 金井景子

・ 南洋文学の生成 : 訪れることと想うこと / 土屋忍

・ 映画と文学交響する想像力 / 中村三春

・ 読むための理論 : 文学・思想・批評 / 石原千秋

 

f:id:mulibrary:20200713102516j:plain

 

 

三浦 一朗 先生の指定図書

女人蛇体 : 偏愛の江戸怪談史 / 堤邦彦

・ 妖術使いの物語 / 佐藤至子

芭蕉・蕪村春夏秋冬を詠む 春夏編 / 深沢眞二, 深沢了子

・ 近松に親しむ : その時代と人・作品 / 松平進

・ 西鶴をよむ / 長谷川強

 

f:id:mulibrary:20200713102420j:plain

 

 

指定図書はOPACで検索することができます。(下記図参照)

ぜひあなたの先生の指定図書をチェックしてみてください。

 

大学図書館HP→蔵書検索OPAC→詳細検索→「指定図書(教員)」欄で教員名を選択して検索

f:id:mulibrary:20200617141209p:plain

 

7/17以降の入館は、事前予約が必要ですのでご注意ください。