ERIC 《Education Resources Information Center:ProQuest》

利用方法

<<注意事項>>

○アクセス数: 無制限

 

○ログアウト: 要

終了時は、右上の「人型アイコン」をクリックして「ProQuestを終了」を選択してください。

 

<<アクセス>>

○学内からの利用

ERIC(ProQuest)

 

○学外からの利用

図書館HPのマイライブラリよりご利用ください。

 

<<マニュアル>>

クイックレファレンスガイド

オンラインヘルプ

 

◎Information

・Access available : unlimited

・When finish this database, click "Exit ProQuest" .

20180629112243.png

 

・Access: ERIC(ProQuest)

・User guide: ERIC basic search

 

・To choose Interface Language, pointing cursor to ① then click.

20180629112252.png

You can see "日本語", click ②. After seeing the list of language choose your language.

 

・This database is sponsored by the U.S. Department of Education to provide extensive access to education-related literature.

・ ERIC provides coverage of journal articles, conferences, meetings, government documents, theses, dissertations, reports, audiovisual media, bibliographies, directories, books and monographs.

 

 

ERICについて

<<収録内容>>

米国教育省の後援を受け、教育関連の文献への広範なアクセスを提供します。 機関紙記事、会議文書や政府文書、論文、学位論文、レポート、AV メディア、書誌情報、ディレクトリ、書籍、モノグラフが収録されています。1966年以降のデータとなります。

 

・ERIC自体に本文が収録されている場合もありますが、他のデータベースで本文を閲覧できる場合には、「FullTextを探そう」で探すことができます。

・このデータベースは、ERICと同じデータベースですが インターフェースがProQuest版となっております。

 

<<参考情報>>

米国教育省

・教育関係の業界紙などの情報のデータベースとしてTeacher Reference Centerがあります。データベース一覧から利用してください。

 

<<文献管理>>

各種文献管理ツールを利用できます。

EndNote Basic

Mendeley