PubMed@Musashino University 《National Library of Health》

ご利用方法

○フリーのデータベースのため、学外からも利用可能ですが、機能の一部は学内からのみの利用となります。

○学内LANからアクセスするか、マイライブラリからリモートアクセスでPubMedをご利用いただくと検索結果に本文へアクセスするための各種アイコンが出ます。

○学外からアクセスした場合にはこれらのアイコンは出ません。

 

○ログアウトは特に必要ありません。

 

PubMedについて

米国医学図書館協会が作成をしている医学・薬学・看護学・獣医学関連の文献情報をデータベース化したものです。なお、米国医学図書館協会では、MEDLINEも公開しており、本学でも一部本文が閲覧可能です。詳しくは MEDLINE with Full Text の使い方をご覧ください。

 

○PubMedはMEDLINEでは収録されていない、発行前の雑誌論文(Articles in Press)も収録されています。

 

○PubMed@Musashino Universityは、PubMedの検索結果に武蔵野大学の所蔵情報等が検索できる機能を追加したものです。

 

≪各アイコンについて≫

 

○出版社へのリンクアイコン。

出版

出版社によってアイコンのデザインが異なります。出ない場合もあります。 その場合には、画面下部にある「LinkOut - more resources」をクリックすると出版社サイトへのリンクがある場合があります。

 

○PubMed Central管理の Free Full Text リンクアイコン。

FFT.png

学外からも本文を無料で閲覧できます。

 

○出版社管理の Free Full Text リンクアイコン。

出版社FFT

出版社によってアイコンのデザインが異なります。アイコン中にFree full textという言葉があれば、学外からも本文を無料で閲覧できます。

 

○「Full Textを探そう!」アイコン。

FTF.png

学外からもアイコンを見ることが可能ですが、クリックしても利用できません。

こちらのアイコンがある場合には、学内からクリックしていただくとEBSCO社のLinkSourceに接続されて、 契約していて本文が読めるか、契約していない本文の場合には、どのようにすればよいかがわかります。

卒業年次生・大学院生・教員の方には、「学外への文献複写」をマイライブラリ経由で武蔵野大学図書館あてに依頼をすることが可能です。

 

<<その他の情報>>

米国医学図書館

National Library of Medicine

 

PubMedの参考図書

PubMedに関する図書館蔵書検索