EBSCO eBook Collection (旧NetLibrary)《EBSCO》

利用方法

 

<<注意事項>>

○同時アクセス数: 1冊につき、一名が利用可能。

○ログアウト: 必須

利用終了時は、画面右上に表示される以下のボタンをクリックして終了してください。

EBSCO.png

本文閲覧終了時に画面左上の「戻る」ボタン(ブラウザの戻るボタンではありません)を必ずクリックしてください。ウィンドウの×ボタンで終了をすると、他の方が利用できない状態となります。

 

<<アクセス>>

○学内からの利用

EBSCO eBook Collection 

 

○学外からの利用

図書館HPのマイライブラリよりご利用ください。

 

<<マニュアル>>

EBSCO eBooks Collectionマニュアル

以下のサポートサイトも参照してください。

EBSCO eBooks サポートサイト

 

◎Information

・Access available : Only one user can access a book at one time.

・Finished searching, please click the icon as follows.

EBSCO.png

・Access: NetLibrary (EBSCO eBooks) (English)

・To see online help, clicking the ”Help” on the top toolbar on the interface.

・To choose Interface Language, pointing cursor to ”言語/Languages” on the top toolbar

    on the interface. Select by clicking on the desired language in the list.

    f:id:mulibrary:20190615133422p:plain

     

EBSCO eBooks について

<<収録内容>> (和書:510冊、洋書:200冊)

和書は看護系が約80冊、経済系が約150冊、政治系が約50冊、日本語を勉強するための図書が約40冊などが収録されています。

洋書はTEDスピーカーによる著作77冊、多読資料、言語関係の学術書などが収録されています。

 

<<収録例>>

下記のリストは武蔵野大学内LANに接続されたPCからアクセスしてください。

・現在、武蔵野大学が購入しているeBookはこちらのリストをご覧ください。

日本語を勉強するための図書はこちらのリストをご覧ください。

・多読資料(Macmillan Readers)はこちらのリストをご覧ください。

・日本文化に関する英語の資料(タトル出版)はこちらのリストをご覧ください。

・心理学、ビジネス系のTEDスピーカーによる著作はこちらのリストをご覧ください。

 

<<貸出機能>>

※本学学部生(通信生除く)、院生、及び専任教員向けのサービスです。

・貸出期間は1日です。

・貸出機能を利用するには、「マイEBSCOhost」の登録が必要です。下記を参考にご登録をお願いします。

※メールアドレスは、武蔵野大学から配布されたものを利用してください。

マイEBSCOhostの使い方

  

<<データベースについて>>

・キーワード検索のほか、言語での絞り込みが可能(英語の本・日本語の本など)です。

・EBSCO社のデータベースのインターフェースで電子書籍を閲覧することができます。

 

<<閲覧形式>>

PDF形式ですが、洋書はEPUB形式の物もあります。

 

<<文献管理>>

文献管理ツールにダイレクトにデータを入力することができます。

EndNote Basic

Mendeley