電子書籍を読みましょう!!

 電子書籍(eBook)なら図書館に行かなくても資料を閲覧することができます。 

図書館が閉館中でも、長期の休み期間でも、罰則期間中でも、電子書籍なら読むことができます。ぜひ、お試しください。

 

2020年度に教員が選書した電子書籍⇒こちら

 

1)Maruzen eBook Library(和書:2500冊)

特徴:社会科学系が約1000冊、理工学系が約460冊、看護系が約470冊、人文科学系が約500冊収録されています。また、TOEICなどの語学検定対策の学習書が約60冊、就活ガイド本が約20冊収録されています。

 使い方はこちら 

 

2)EBSCO eBook Collection(和書:590冊、洋書:230冊)

特徴:和書は看護系が約110冊、経済系が約150冊、政治系が約50冊、日本語を勉強するための図書が約40冊など収録されています。洋書はTEDスピーカーによる著作77冊、建築系が約10冊、多読資料、言語関係の学術書などが収録されています。

 使い方はこちら

 

3)Springer Link (洋書:5100冊)

購入分野は、以下の通り(記載事項は、分野:著作権年)

Behavioral Sciences:2005-2015 (2005,2006,2007,2008,2009,2010,2011,2012,2013,2014,2015)

Business & Economics:2005-2015 (2005,2006,2007,2008,2009,2010,2011,2012,2013,2014,2015)

Humanities, Social Science & Law:20052008

Behavioral Science and Psychology:2016

 使い方はこちら

 

アクセス方法を知りたい場合には下記をご覧ください。

電子書籍を学内から利用する方法はこちら

電子書籍を学外から利用する方法はこちら