ビブリオバトルminiを開催しました(武蔵野)

12/4、ビブリオバトルminiを開催しました。

紹介された本は

 

青柳碧人『クワトロ・フォルマッジ』
森見登美彦『太陽の塔』
品田遊『ただしい人類滅亡計画 : 反出生主義をめぐる物語』

 

それぞれ違った感じのセレクトだったのも面白く、ディスカッションも活況でした。

そして、本への愛が感じられる楽しい会になったことが何より嬉しかったです。

参加してくださったバトラー、観戦者のみなさん、ありがとうございます!

 

今回のチャンプ本は『太陽の塔』でした。

『クワトロ・フォルマッジ』はピッツェリアが舞台の小説ですが、バトラーは何と

ピザモチーフ付きの服で参戦してくれました。かわいい!