3-1-2. 検索語が適切でないため、見つからない

事例 3-1-2. 検索語が適切でないため、見つからない

例)フランスの世界遺産“モンサンミッシェル”についての本を探している

f:id:mulibrary:20210318142742p:plain

f:id:mulibrary:20210318142017p:plain

世界遺産なので、1冊もないということは考えられないため、検索語の

“モンサンミッシェル”というカタカナ表記に問題があるのではないか、

と予想します。ジャパンナレッジLibで検索すると、「モン・サン・ミッシェル」

「モン=サン=ミシェル」「Mont-Saint-Michel」という表記があることが

わかりました。表記の揺れを避けるため、下記の2つのルールを適用すると

ヒットしやすくなります。

カタカナ表記が複雑な外国語は、原語の綴りで検索する

記号や数字を除いたキーワードだけで検索する

 

f:id:mulibrary:20210318142912p:plain

f:id:mulibrary:20210318142943p:plain

モン・サン・ミシェルに関する資料が5冊見つかりました。

 

下記のような類例もあります。

マキャベリ、マキャヴェリ、マキアベリ、マキアヴェッリ、マキァヴェッリ

 ⇒Niccolò di Bernardo Machiavelli

ツァラトストラ、ツァラトーストラ、ツァラトゥストラ 

 ⇒Zarathustra

 

また、表記の揺れは日本語にも存在します。OPACでヒットしない場合は、辞書・事典などで表記を確認し、別の表記でも検索してみましょう。

 

「踏み絵」 ⇒ヒット0件 

「踏絵」  ⇒ヒット7件